日本でも簡単に美味しく作れるフランスお菓子レシピの紹介です。

少し時期がずれていますが、この前「ガレットデロワ」を家で作りました
初めて作ってから毎年作ってしまうこのアーモンドバターパイを初めて日本で作りました

必要なものはいいレシピと簡単な材料です。

フランス雑誌「Gourmand」2010年12月号の表紙

よくこの料理雑誌に載っているレシピを使って作ります

ガレットデロワのレシピ

ガレットデロワのレシピ(かなり本格的)

ガレットデロワだといろいろなレシピ(アレンジ)がありますが、一番好きなので本格的なレシピです。
チョコレートやりんごが入っているガレットデロワも美味しいですが、一番好きなのはアーモンドパウダーを入れたレシピです。

ガレットデロワを作るのに必要な材料

  • パイシート(2枚)
  • 卵(4個)
  • バター(150g)
  • 砂糖(150g)
  • アーモンドパウダー(150g)
  • フェーヴ
卵3個

卵3個(残りの1個は溶き卵用)

アーモンドパウダーの袋

東急ハンズで購入したアーモンドパウダー

三温糖の砂糖

お砂糖

ディズニーアニメ「カーズ」のフェーヴ

ディズニーアニメ「カーズ」のフェーヴ

フェーヴは日本で見つかるかどうか分かりませんが、過去に食べた市販のガレットデロワのものです。
フェーヴの代わりにアーモンドやピスタチオを入れても大丈夫でしょう。
何も入れなくてもいいでしょうが

バターのキューブ

温室に戻したバター

スーパーですぐ売り切れになるバターが買えてラッキーでした

明治パイシート

冷凍パイシート

 

作り方は簡単ですが、冷蔵庫でガレットを寝かせる時間も必要なのでオーブンで焼く時間を含めて2時間半かかります(笑)

まずは材料を混ぜる

バターと砂糖を一緒にに混ぜてから、卵を1個ずつ入れて、アーモンドパウダーも入れて混ぜます。

アーモンドパウダーを入れて混ぜる

アーモンドパウダーを入れます

よ~く混ぜてからパイシートの上に載せせます。

レシピのままに作りましたが、
日本のパイシートがフランスのより小さいのでアーモンドバターのこのパイの中に入れるこれの量が多くてガレットデロワ2枚作れそうでした

お菓子にフェーヴを入れる

フェーヴを忘れずに!

そして丸いんじゃなくて四角いですね。パイを作るときにみなさんどうされますかって思いました

なんとなくぎりぎりまでアーモンドバターのをパイシートの上に載せられてフェーヴも入れて、2枚目のパイシートでパイを閉めます!
ここでフェーヴを入れるのを忘れると大変ですよ

オーブンのトレーに載せて冷蔵庫に入れて1時間ぐらいパイを寝かせます

冷蔵庫にお菓子を寝かせる

そしてパイをひっくり返す

1時間が経ったらガレットデロワを冷蔵庫から出してパイをひっくり返して溶き卵を塗ります。

パイをひっくり返すことが一番緊張します。重いし、でっかいし、せっかくここまで来ているからここで破れたらと少し不安な気持ちになります

ガレットデロワに溶き卵を塗る

ひっくり返して溶き卵を塗ります

私は溶き卵に少し水を入れてから塗ります。塗りやすくなるし、オーブンで焼くときは黒くなりませんから。

10分ぐらい再び冷蔵庫にしてから、やっとお菓子をオーブンで焼く時間です!

ガレットデロワをオーブンに入れる

ガレットデロワを作るときオーブンの設定は180度です。40分ぐらい焼きます!

40分でオーブンで焼くとこんな感じで出来上がり

焼いた後のガレットデロワ

パイの中身が多すぎて少し漏れました^^;;

ガレットデロワはアーモンドが苦手ではない限り、とても美味しいフランスの伝統的なお菓子です。

ちなみ日本でもコンビニでもガレットデロワというお菓子が販売されますが、食べてみたらアーモンドの味が薄いと思いました。
本格的なものなら銀座のおしゃれなパン屋さんで売っていると思いますが・・・

ガレットデロワはフランスでも少し高めですが、材料も手ごろな価格だし、作り方も簡単だし、自分で作ったほうがお得で美味しいと思います。