フランス式の引っ越しを日本で

とても久しぶりな感じです!

lazuliたちは引っ越しましたよ~

質問をよく頂く「どこ?」。
答えは、前と同じ「名古屋」です(笑)

ただ今まで名駅の近くに住んでいましたが、
今は名古屋駅から電車で15分ぐらいにある場所に住んでいます😊

新居は今まで住んでいた1Kから3倍ぐらい広い3LDK(?)の間取りを持つアパート。
かなりのレベルアップですね😂

部屋が2つ、和室が1つ、キッチン、そしてリビングとダイニングとなる広い部屋があります。

和室

新居の和室

キッチン

キッチン

リビング

リビングとダイニングになる部屋

こんな広いマイホームに住んだことがなくて、役割ごとに部屋があって新感覚です(笑)

さて、本題は「フランス式のお引っ越し」。
なぜフランス式?
引っ越しは全部自分たちでやりましたから!💪

荷造りはもちろんですが、
引っ越し当日になると、
荷物や家電・家具を運ぶのも
自分たちでやりましたよ😋

主人と二人でやったわけじゃなくて、
友だちを呼んで、計6人で引っ越しました。
男性3人、女性3人。
日本人2人、フランス人4人。

車をレンタルする予定だったんですが、遅くなってできなくて、結局友だちのミニバンで色々運べました🚙

自分たちで引っ越すと日本の人に話したら、びっくりさせました。
ありえないと思う人もいますが、フランスなら普通だと思います。

逆に業者さんに頼むの不思議に感じるかもしれません。
たぶん、人によりますが😅

引っ越し屋さんに頼まずに、自分たちでできたのは、まずは家電・家具が多くないこと。
後、引っ越し先がそれほど遠くないということ。

荷物や家具が多い場合はトラックを借りる選択肢もありますね。

大量の荷物

新居は家電・家具以外の荷物をすべて同じ部屋にまとめた。 ほとんどショッパーのため、中国人の爆買いと言われた(笑)

確かにお引っ越しを自分たちでやるのは少し大変ですが、楽しいです。

みんなを集めて、新しい出会いができたり、私たちの場合国際交流にもなったり、大変で疲れますが、楽しくて達成感にあふれている時間を過ごせました。

そして、「引っ越しの日は手伝うから必要なら呼んどいてよ」と、自らから言ってくれた友だちにマジで感謝です🙏
大切な休日を犠牲にして、筋肉痛を生み出して、手伝ってくれてほんとうにありがとうございます💕

ほぼ終わって、ほぼみんなでランチに行きましたが、みんな本当にお疲れでした✨
↑お礼としてみんなでランチに行くことだけが日本式だったかも(笑)

ミニバンに乗った人

引っ越しがほとんど終わって、みんなで同じ車で移動して名駅へ

ほうれん草カレーとチーズナン

前半お疲れのインドカレー~チーズナン最高に美味しい♡

新居がいい感じになってきたら、
またみんなを呼んでホームパーティーを開催する予定です!🍻
これもフランス式かしら?(笑)

新しい近所が静かで名古屋なのに田舎って感じがします。
部屋の広さにまだ慣れていなく、近所をまだ探検しに行っていなくて、荷解きや掃除がまだまだ続く感じですが、少しずつやっていきます💪💪

楽しいし、ソファーとか色々家具を買う予定だし、キレイにしたくてワクワクしてたまらないです😆

では、また更新します~

PS: ブログは横位置の写真がいいですが、携帯で撮ってすべてが縦になっていてすみません😅

2 Comments

  1. 日本来てから自分の引っ越ししかやってなかった。その時も日本人友達はいっさい「手伝うよ!」と言われなくてびっくりした。
    やっぱりフランス人として当たり前なことですね!笑笑
    私にとっては「引っ越し」は大変だけど楽しいことです!友達でやると最高に良いですね!
    お疲れ様でした!

    • lazuli

      2018年3月22日 at 18:35

      ありがとうございました。そして本当にお疲れ様でした(笑)フランス式の新居パーティもやろうぜ!!

コメントを残す

Your email address will not be published.

*