とても久しぶりに美術館に行ってきました~

行ったのは、金山にある名古屋ボストン美術館です✨

「吉田博 木版画展 抒情の風景」という展示です~

名古屋ボストン美術館前の田博木版画展抒情の風景の看板

地下鉄でポスターを見たことがあって、ポスターの絵がきれいだから気になったんですが、急いで歩く日だったから写メなどは撮れませんでした

そして先週ちょうどこの木版画展を見に行った友だちのブログを読んだら、
行こうと決めて結局別の友だちに誘われてやっと行きました

美術館って何年ぶりだろうと思えるくらい久々の美術館でした。

田博木版画展抒情の風景のパンフレットやポストカード

木版画展でもらったパンフレットなど

吉田博の木版展はもちろんとてもよかったです!

色の使い方や光の使い方、雰囲気など、このような絵がとても好きです。
どれも美しくて、とても素敵です!

木版画の技術的な面がよく分からないですが、
とりあえず完成したものを見て何度も感動しました

大好きなドイツのロマン主義印象派の画家の作品を思い出しました~
↑かなり興奮が高まっています(笑)

ちなみに特に美しいと思った作品が、
吉田博の「瀬戸内海集」にある作品です。

ポストカードまで買って帰りました!(笑)

MOA美術館所蔵田博木版画展抒情の風景のパンフレット1

MOA美術館所蔵田博木版画展抒情の風景のパンフレット2

MOA美術館所蔵田博木版画展抒情の風景のパンフレット3

海外の風景も木版画で表現していますが、
ヨーロッパなどにある表現とまた違う表現だからとても面白いと思いました。

あれもこれも見て、感じて、近付いて細かい輪郭などまで観察して、
結局2時間ぐらいかけて吉田博の木版画展を見ました(笑)

木版画にする前のスケッチや油絵も描いていたみたいですが、
これも展示されていたらいいなと思いました。

まぁ今の展示のテーマじゃないかもしれませんが、
作品の背景やコンセプトなども興味深いです

日本に移住して以来美術館に行かなさ過ぎて、
アートに触れる機会が本当に少ないですが、
やっぱり好きだし、美しいし、刺激的です。

だからもっと美術館行こうと!(笑)
個人的に現代美術や抽象絵画が好きですが、
そこまでこだわりはありません✋(笑)

名古屋ボストン美術館の「MOA美術館所蔵 田博 木版画展 抒情の風景」は2017年2月26日(日)までです。
気になる方はぜひ
MOA美術館所蔵 田博 木版画展 抒情の風景の概要(名古屋ボストン美術館公式サイト)

そして吉田博生誕140年を記念に全国巡回展も開催だそうです。
福島県、福岡県や東京都などでも見られます。
生誕140年 吉田博展