この夏、観光客を増やすことが目的で、街中がアートイベントの舞台になりました。

美術館での展示会はもちろんですが、見慣れた街並みを少し変えるアートの作品もありました。

大きなアートイベントで「ル・ヴォワイヤージュ・ア・ナント(ナントの旅)~アートに揺れる街~」と名づけられました。

一人で作品を観に行ったり、寮の人たちと一緒に観に行ったり、家族を案内して観に行ったり、何回も見ることができました。(笑)

この”アートに揺れる街”の様子を少し紹介させていただきます☆

すべての作品を観たいのなら、色々な場所を寄る必要があって、長いルートです。
簡単に案内するために、地面にピンク線が引かれました。

ピンク線に導かれ、ナントという街を巡って、アートな散歩ができます。

「ル・ヴォワイヤージュ・ア・ナント」のピンク線

①「ル・ヴォワイヤージュ・ア・ナント」のピンク線

 

「ル・ヴォワイヤージュ・ア・ナント」の作品たち

②「ル・ヴォワイヤージュ・ア・ナント」の作品たち

さてどのような作品にあえるのでしょうか。
これらです。

広場の上に浮いている引っ越し中のアパート。

③広場の上に浮いている引っ越し中のアパート。

広場の上に浮いている引っ越し中のアパート。

準備中に写真を撮ったので、オレンジのクレーンが映っていますが、展示期間はなかったのです。
見慣れても、凄いですね。

木の幹を包む卵のような形。

④木の幹を包む卵のような形。

木の幹を包む卵のような形。

視線が通らないくらいの構造ですね。
または太陽が当たると眩しく光っています。

これも準備しているところに写真を撮ったので、準備しているスタッフが映ります(^-^;

デザインの豊かな 色々な旗。

⑤デザインの豊かな 色々な旗。

色々な旗。
旗のデザインは様々で国の旗を思い出します。

建物と建物の間から出てくる作品。

⑥建物と建物の間から出てくる作品。

建物と建物の間から出てくる作品。

プラスチックで出来ています。
少し透明ですね。

私が好きなスチームパンクというスタイルを思い出す作品です。

木の中の小屋

⑦木の中の小屋

木の中の小屋。

よく木という環境に合わせて、どこが本物の木、どこが小屋か分からなくなります。

バケット(ゴール)の木。

⑧バケット(ゴール)の木。

バケット(ゴール)の木。

ゴールの位置が低かったり、高かったりします。
身長の低い私に便利だと思いますが、ゲームのルールが複雑そうになります。(笑)

浮いている島。

⑨浮いている島。

浮いている島。

舟に木などが植えられました。

日本語で「ル・ヴォワイヤージュ・ア・ナント~アートに揺れる街~」を紹介しているページが見つかりました。
もっと調べたい方はどうぞ~

ナントの旅 ヴォワイヤージュ・ア・ナント
ヴォワイヤージュ・ア・ナント ~ 「文化」を鍵に飛躍する都市

公式サイトは残念ながらフランス語以外は英語だけです(^^ゞ
Le voyage à Nantes

アートイベントは8月19日に終わりました。
一時的な展示はもう見えませんが、今も残っている作品もあります。

日本人のアーティストの展示もあって、「粒子」という作品を見ました。
これから記事を書きますね。もう少しお待ちください。

 

 

This summer in my city, a big artistic event was organized in order to increase the number of tourists.

There were standard exhibitions in museums but also some outdoors installations, which changed a bit the face of this city I’m used to see.

It was really a big scale art event. The name is “A journey to Nantes -the city turned upside town by art-“.

I went to see the art installations alone, with friends, but also with my family. Yes many times XD

In this article I’d like to share with you a little bit of this “journey to Nantes”.

They traced a pink line on the ground in the city that link all the spots where there is a work to see.
So you just have to follow the pink line if you wanna check all the installations while doing a nice ballad around the city^^

 

Picture 1: this is the pink line on the ground

Picture 2: a map of the city with the art installations (a lot isn”t it? )

 

I’m presenting some of the art installations.

 

Picture 3: some apartment floating above the place, cool isn’t it^^
I took the picture during the setting so you can see the orange crane, but it’s not there anymore then.

Picture 4: an egg-like structure embracing the tree trunk
This too I took while the setting so you can seethe staff on the picture^^;
The structure is cool : you can’t almost see through it.
And it’s very bright when the sun shines on.

Picture 5: various flags with original designs on

Picture 6: some structure coming from between the two other buildings
It’s made with plastic so it’s a bit transparent.
I like this one because it reminds me steampunk universe^^

Picture 7: a hut inside a tree
The color of the hut and the color of the hut are very similar.

Picture 8: the basket tree
Finally I can play basket without efforts (small-sized me lol).
Interesting thing but the rules for the game seems complicated then xD

Picture 9: floating island
The artist placed trees and other plants on the boats.

 

If you want to check the official site for the event it’s here:
Le voyage à Nantes

The event ended 2012, August 19th.
The temporary exhibitions are gone but some installations are still here.

I went to see an art installation by two Japanese artists too.
It’s called “Particles” and I’m doing an article about it too.
Just wait a little bit for it please^^;