ずっとデビューしたかったスムージー!🍹✨
実家はブレンダーがあるので、やっと自分で作れます!

バナナやにんじんなどが入っている健康的なスムージーのレシピをご紹介します。

ちょっと前から友だちなどの影響で、健康も考えてずっとスムージーデビューしたかったんです。
しかしスムージーを作るには、ブレンダーが必要ですね。

氷を粉砕しても、モーターが故障しないやつじゃないとね。
↑実家はこんな事件が昔ありました✋(笑)

まぁとりあえず今の部屋が狭いから台所にスムージー用のブレンダーを置く場所がなくて、
ずっとスムージーは作れなかったんですが、
実家ならちゃんとスムージーブレンダーがあります!✨👍

フランス製ブレンダー

液体を1L以上でもいける実家のブレンダー

ということで、最近よくスムージーを作って飲みます!😊

最近よく作るスムージーのレシピはこちらです。

バナナとにんじん入りのスムージー🍹

私が使った材料は

  • ライスミルク:約200mL(お好みでアーモンドミルクや豆乳などもOK)
  • しょうが:片の1~2cmぐらい(量は好みに合わせてね)
  • ウコン:根の1~2cmぐらい(量は好みに合わせてね)
  • バナナ:1本
  • にんじん:1本(小さいにんじんなら、1本半や2本を入れて)

スムージーだと、たぶん氷が基本でしょうね。
夏も終わったし、寒いし、氷ではなく、私はライスミルクを入れます😅
水を入れても大丈夫でしょうが、舌触りがちょっと変わるかもしれません。

ライスミルクを使うのは、濃厚なジュースの舌触りを目指すからです。

日本でライスミルクを買うならケンコーコムからゲットできるようです。
📎ブリッジの有機ライスドリンク(楽天)
📎プロヴァメルのオーガニックライスミルク(楽天)

バナナ、にんじん、ライスミルクなど

バナナとにんじんのスムージーに入れる材料:バナナ、にんじん、ウコン、しょうが、ライスミルク

しょうがとウコンは健康を考えて入れています。
しょうがは免疫力を高めてくれて、ウコンは抗炎症作用があります。

バナナとにんじんは、ただ冷蔵庫にあったから使ったんですが、
この組み合わせが美味しいと思うから、これでスムージーを作ります!(笑)

バナナもにんじんもお手頃ですね。

ちなみにライスミルクもしょうがもウコンも有機(オーガニック)です👍

さて、ズムージーを作る手順としては

  1. ブレンダーにライスミルクを入れる
  2. しょうがとウコンをさらに小さく、半分などに切る(皮ごとが自己流、皮がNGな方はとってくださいね)
  3. バナナは皮をむいて、2~3cmの輪切りにする
  4. にんじんを洗って、カレーを作るときと同じぐらいの大きさのサイズに切る(にんじんも皮ごと 笑)
  5. しょうがとウコン、バナナ、にんじんの順でブレンダーに入れて、粉砕ON!
  6. コップに移して、出来上がり!

実は、材料を全部切ってから入れるのではなく、一つずつ切ってから入れますが、適当なレシピなので、あまりこだわらなくてもいいですね😂

スムージーの材料をブレンダーに入れた

ライスミルク→しょうが→ウコン→バナナ→にんじんの順で材料をブレンダーに入れます

材料を小さく切るのは、ブレンダーに負担があまりかからないためですね。
液体も、最初に入れるのは、最初刃に硬いものがつまっちゃうとうまく粉砕できないそうですから。(母の教え 笑)
皆さん、自分が持っているブレンダーに合わせてくださいね。

ブレンダーの中でできたスムージー

30秒ぐらい回ったら、スムージーの出来上がりです!

最後はいただくだけですね🍹

ちなみに、バナナとにんじんのスムージーを作る以前は、ビーツ(生)とりんごのスムージーも作っていましたが、
ビーツとりんごの組み合わせが美味しかったです。

にんじんもビーツも野菜なのに甘みがあるので、スムージーにぴったりですね😊

最近毎朝スムージーを作っていて、朝からビタミン摂取😎👍
色々健康的なスムージー!

できたスムージー

手作りのバナナとにんじん入りのスムージーをいただく!

実はちょっとハマっていて、日本の家でもブレンダーを買おうと真剣に検討中です。
けっこう前から欲しいですが😅

こんな感じで健康にいい生活習慣が増えたらいいなと思います。