フランス↔︎日本の長距離フライト。飛行機は肌が乾燥してしまいますが、ビューティーバッグを機内に持ち込むようになりました。
長〜い旅を機に肌のケアをしちゃいます✨

日本在住だけど、実家はフランス
往復は何回も経験がありますが、15時間以上の移動は疲れても慣れますね(笑)

年を取っているせいか、✈飛行機の中の肌の調子が気になって、Michelle Phanなど、
YouTubeの動ガールに影響を受けて、機内でパックするようになりました😅
最初はちょー恥ずかしかったですが、これも慣れます✋

では、飛行機に持ち込み私のビューティーバッグの中身を紹介しますね😊

シートマスクや保湿クリームのサンプルなど機内に持ってくる化粧品

使うものはポーチの中に入れます!今回はDelyle NOIRのノベルティポーチにしました。
大きめの薄い化粧ポーチが座席前のポケットに無事に入るのでオススメです!

このDelyleのポーチはギリギリでポケットに入れることができました(笑)

では、中身の詳細だと、スキンケアとスキンケアじゃないものが入っています➡

🐻スキンケア🐻

  • メイク落しシート(softymo)
  • シートマスク(Etude House)
  • 保湿クリームやセラムなどのサンプル(ロキシタン・シュウウエムラ)
  • ハンドクリーム(ロジェ・ガレ)
  • リップクリーム(DHC)

歯ブラシやハンドクリームなど

長距離なので、飛行機の中は9~12時間ですよ。
だいたいメイク落しシートでメイクを落として、映画を見始めます(笑)
そしてご飯を食べてから、映画を見ながらシートマスクでパックして、
乾いたらシートマスクをとります。

映画が終わったタイミングで、保湿クリームを塗ります👍
リップクリームも、ハンドクリームも頻度的に塗りますよ。

保湿クリームは、リッチタイプのもので、塗りすぎって感覚で顔や首に塗ります。
フライトの間は2回ぐらい保湿クリームを顔に💕

🐻スキンケアじゃないもの🐻

スキンケアだけじゃなくて、全身のケアも考えます!

  • さらさらシート(Biore)
  • おりものシート(さらりえ)
  • ポケットティッシュ(フランスのLotus)
  • 歯ブラシと歯磨き(JAL国際線アメニティ)
  • マスク(フィッティ)
  • バンドエイド(絆創膏)と解熱剤
  • 目薬
  • ヘアゴムなど

マスク、メイク落としシートやハンドクリーム

機内はマスクが必需品だと思います!
旅行すると気温差が多少あるので、風邪予防に!
そして、機内もマスクして、すっぴん隠しとのどが乾かない効果もありますね(笑)
大きいマスクだと、自分の呼吸でスチーマー(笑)

歯ブラシは乗る航空会社によって付いたり、てなかったりするので、予備用はいつも持っています。
疲れや音で頭が痛くなるときもあるので、解熱剤も機内持ち込みするようになりました。

私の飛行機のビューティーバッグの中身やこんな感じです👝💄
数回乗ると、持ち込みしたもので要らないもの、足りないものが見えてきますね😅

今回はメイクポーチも用意しましたが、結局飛行機を降りたらメイクしなかったから、使っていません😅液体など持ち込みできないものもあるので、飛行機に乗るときのメイクポーチの中身も苦労しますね😅

※機内持ち込み可能なものは利用する航空会社のウェブサイトなどで確認してください。