残念なお知らせですが、先月会いに行ったおばあちゃんが先日曜日にこの世を去りました。

約1年前に体調が悪くなって、今年の冬に医者さんに診てもらったときにがんが見つかリました。

その後は手術、入院、がん治療などが何回か繰り返されました。

手術などを受けても、健康が悪化しつつあって、がんが広がっているという状態でした。

元気で活発的だったおばあちゃんが病気の影響で何もできなくなって6月くらいうつ病もかかっていました。

先月会いに行って本当によかったです。
亡くなる前にもう一度会えて色々しゃべられました。

金曜日になんかの検査で入院していて、健康状態が悪化して、日曜日はもう永遠の眠りへ。

あまり苦しまなかったでしょうね。

覚悟していたはずの結末なんですが、やっぱり寂しいです。

子どもの頃はもちろんですが、大人になっても祖父母と関係が良いです。

大学生時代は、1年間同じ家に住んでいて、その後2年間同じ街に住んでいたからよく会いました。

色々支えてもらいました。

時代が違うから人生の見方など異なっている意見があっても愛は受けています。

私を産んだ母親を産んでくれてありがとうございます。
ずっと支えてくれてありがとうございます。

おばあちゃんの元でいくつか学んだことがあります。

朝起きるときのコーヒーの香りの温もり、メイクやヒールの楽しさなど。

大切な人と時間を過ごせねばならないと改めて感じられました。
イヤ、大切な人と時間を過ごそうと。
優先するべきものは優先しようと。

今別の世界にいるおばあちゃんはきっと幸せだと思います。
おばあちゃんはもう心配しませんが、今はおじいちゃんのほうは心配です。

いつか自分の母親も失うって思うと冷えます。
自分も、事故とかがない場合、半分に近づいているから本当に時間が限られていますね。

思い切って生きよう!と。

ちなみにお葬式は今週の土曜日です。
もちろんフランス。

私は行かないことにしましたが、ちょっと後悔している選択です。

しばらく気持ちが混乱しそうですが、
おばあちゃんが喜んてくれるように自分の夢を叶えて生きましょう。