先月の里帰り記事シリーズの最後の記事です!
実家で過ごした日々を語っていきます〜

実家はナントとアンジェの間にある村にあります。地方だし、田舎です✋(笑)
リールとパリの続き、少し落ち着くができました😊

実家ではもちろん、母、弟と妹に会いましたが、友だちやもと同僚にも会いました💕
現地で散歩やショッピングなどして観光客風に楽しめました(笑)

クロワッサンなど

パン屋さんのクロワッサンやパン菓子

グワカモレ

元同僚と一緒にランチ行ったときの前菜(グワカモレ)

ご飯にのせたインドカレーとおかず

弟と一緒に食べたランチはインド料理だった(ご飯の量が半端ない)

↑食べ物の写真ばっかり(笑)

ナントは日本へ移住する直前まで勉強した、仕事した、住んだ街なのでよく知っています。

ブルターニュ公爵城

ブルターニュ公爵城という、ナントのお城

架け橋

ロワール川を渡るアンスニにある架け橋

バゲットの自動販売機

アンスニにあるバゲットの自動販売機(初めて見た)

今年は母は仕事もあったので忙しかったんですが、それでも喫茶店ワインバーなどに行きました🍷💜

フォンダンショコラ

母と行った喫茶店。フォンダンショコラとお茶。

ワインバーの中

最高の雰囲気を持つアンスニにあるワインバー

ワインとおつまみ

ワインを選んでから、ワインとおつまみを楽しめた

ショッピングは、日本で手に入れないメイクをメインに買いました📚
↑本は全部持って帰ってきてないから買う意味あったかなっても思いますが😅

コンシーラー、マスカラ、口紅、パウダー

スーパーでゲットしたメイク(日本で買えない)

美術関連の書籍

美術の本。他に小説など、数冊買った。

母の手料理など美味しいものをいっぱい食べました(笑)
食事はわざと日本で簡単に手に入らないものを選びました👍

ジャガイモとベーコンの上にreblochon(ルブロション)チーズがのっている「tartiflette(タルティフレット)」だったり、ハムで包めたチコリとホワイトソースのグラタン(おばあちゃんが「chicons au gratin(シコン・オ・グラタン)」って呼ぶやつ)だったり、全部心も体も温めてくれる冬の料理です❄️

ちこりとハムとホワイトソースのグラタン

Chicons au gratin(ちこり、ハム、ホワイトスーズ、チーズ)

チーズが丸ごとのっているじゃがいものグラタン

オーブンから出たばかりのtartiflette

じゃがいもとチーズのグラタン

Tartiflette(じゃがいも、ベーコン、チーズ)

ラクレットも食べたかったんですが、食べるタイミングがなくなりました😅

実家のほうで過ごしたこの数日間をキーワードでまとめると、
「家族・友人」、「食」、「ショッピング」、「スタバ」。かな(笑)

ちなみに現地で日本人アーティストのアート展示も行きました〜
📎KOMOREBI 日本のアール・ブリュット 展(ナント、Le lieu unique 2018年1月14日まで)
こんなアートが豊かなフランスが好きです😊

では今回の里帰りはこんな感じでした。

おまけに空港の写真、飛行機のご飯の写真と買って帰ってきたフードの写真を貼りますね📷

搭乗時間待ちに見た飛行機

パリ空港にて。ヘルシンキ行きの便に乗る直前。

ミートボール

飛行機の中のご飯~ミートボールとそば(笑)※ブルーベリージュースです(笑)

イルミネーション風の竜

中部国際空港の到着エリアにあるイルミネーション風竜

ジャム、チョコレート、パテ、ソーセージなど

今回フランスから持ってきた食べ物たち(Milkaのチョコだけはフィンランドで)