お久しぶりです!
先週の金曜日に無事に名古屋に帰ったlazuliです!

飛行機の遅れの繰り返しでハプニング有りの長~い旅でした(笑)

到着する予定日が10日だったのに、実に着いたのは11日でした😅

私は日本へ行くとき、いつも旅が長いです。

実家は地方(田舎)にあるので、まず電車でパリCDG空港まで行きます。
今回は朝5時起き、電車の遅れなども一切なかったから、かなりよかったです!👍

時刻通り空港に着いて、チェックインも免税店でのショッピングも済ませて、搭乗。

目的地が名古屋ですが、パリからの直行便がなくて、東京などで乗り換えが必要です。
私はフィンエアーで飛ぶから、ヘルシンキ経由です。

だが、パリ→ヘルシンキの飛行機は、なんとヘルシンキで吹雪のため1時間ほど送れて離陸しました。
まだなんとか間に合うだろうと思ったんですが、ヘルシンキに着陸するのも時間がかかって、
かなり遅れて飛行機を出ました😱

ダッシュして、ゲートまで必死に走っても(ターミナルの端っこで遠い)、
ゲート付近に着いたときはもう搭乗終了の後でした😱😱

パニックになりそうだったんですが、
同じくパリから名古屋まで行くフランス人がいて、なんとなく涙を抑えられました😖

飛行機遅延で乗り継ぎができないとき、どうなりますか?
私も今まで経験がなかったんですが・・・

乗り継ぎカウンターまでと案内されました。
そこで、私たちと同じく名古屋の便に間に合えなかった人が数人います😅

結局同じフライトに乗っていた、同じく名古屋に行きたいフランス人同士が私を含めて4人います(笑)

ヘルシンキから日本へのフライトはすべて夕方だし、ほぼ同じ時間帯に出発します。
当日名古屋へ飛ぶことが無理という状態でした😑

こんな場合は、空港会社が面倒を見てくれます。
翌日の便に席を予約しくれて、ヘルシンキで一泊を過ごすことになりましたが、
ホテル代も、食事代も全部フィンエアー負担。

しょうもないし、イライラしませんでした✋

いい体験にしようと決心して、明るく受け入れました。

他のフランス人たちと荷物を受け取ることにして、荷物が届くまで時間はかかりましたが、
紛失とか面倒くさいことがなかったからとてもありがたいです!🙏

みんなでホテルへ。

ヘルシンキは、寒いですよ!
なんと外の気温が-10℃でした(笑)

ホテルでディナーを一緒に食べたり、面白い話をしたりして、いい時間が過ごせました。

窓から眺める積もった雪

ヘルシンキのホテルの窓から

翌日の便といっても夕方の便だから、結構余裕があって、ホテルを遅く出て、
空港でのんびりできました。

スターバックスのキャロットケーキとジンジャーブレッドラテ

ヘルシンキ・ヴァンター国際空港のスタバでまったり (キャロットケーキとジンジャーブレッドラテです)

そしてやっと名古屋行きの便に。

名古屋が最終目的地なのであまり時間に気をつけていませんが
今回も離陸するまでは時間が掛りました。

雪は降らなかったんですが、寒さの影響(?)で離陸する前飛行機全体が除氷剤をかけられました。

除氷前の飛行機の翼

除氷前の翼

これも初めて体験したんですが、除氷車とかかなりすごいです。

無事に離陸して、飛行機は満員じゃなかったので、ゆっくりできました。

飛行機のディナー

機内食事(出発した後のディナー)

飛行機の朝ごはん

機内食事(到着する前の朝ごはん)

飛行機の窓から見た日の出

飛行機の窓から(真っ暗な満天の星空で雲が地面となっている神秘的な景色、本当に美しい♡)

いつの間にか着陸の時間が近付いてきて、予定より1時間も遅れていると気付きました😱
フランス人同士の一人が中部で札幌までの飛行機に乗り継ぐことを知って心配しました。

この人は、予想とおりフライトに間に合わなかったんですが、セントレアのグランドスタッフが飛行機を降りてすぐ対応してくれました(さすが日本のサービス👍)

色々大変ですね(笑)

私は結局無事に名駅に着いて、天気も晴れていて温かかったから最終的によかったです😊

今回はフランスから日本までの長い、長~い旅でしたが、新しい出会いもできたし、いい思い出になったし、次のフライトに間に合えないときどうなるかと勉強になったし、経験としてはすごく面白かったです(笑)

次回東京経由にする!と思いますが、フィンエアーのほうが安いから次回もこのルートになるでしょう😅

以上、フィンランドで一泊してきたlazuliでした✋